デザイン経営  実践のための補助線

デザイン経営をテーマにした本を書きました。

「デザイン経営:実践のための補助線」

コロナで非常事態が宣言された今年の4月、家にいる時間が長くなることを予測して、懸案だった本を書き上げる決意をし、この10月にようやく完成をみました。

タイトルにあるように、デザイン経営を導入を試みている企業の実践を支援する目的で書いた1冊です。キーワードは「リアリティ」。福田がこの数年、クリエイティブコンサルの現場で実践してきた経営者とのキャッチボールで蓄積してきた知見をベースに、その考え方、手順、教育法などを福田なりの整理方法でまとめています。

デザイン経営をやってみようと考えていらっしゃる企業の方。トライするもいまいちうまくいかなかった企業の方。1000円と手にしやすい価格ですから、気軽にご購入ください。電子ブックオンリーです。